1. ホーム
  2. 私の美白体験
  3. ≫39歳 もともと色白だったけど、シミ対策を怠った結果、シミが出てきた

39歳 もともと色白だったけど、シミ対策を怠った結果、シミが出てきた

私は元々色白なのですが、若いころはあまり日焼けをすることは気にしておらず、逆に白すぎる私の肌が好きではない時期がありました。

ですが、年齢が進むにつれて、しみなどが出てくるようになり、若いころからシミに対する対策を怠っていたのを後悔しています。

幸運にも、日焼け対策をしていなかったわりには、顔にはシミが多数出ているわけではありませんが、それでもぽつりぽつりとシミが出てきており、年齢的にも美白化粧品を使用する必要が出てきているのかと感じてきました。

若いころは美白ってなんのこと?と思うほど、気にしていなかったことも、やはり年齢を重ねると日々、シミを消すにはどうしたらよいのかと悩むようになっているのです。

現在は、美白効果を期待し、古い角質を除去するために、ピーリングジェルや泥パックなどを試しています。

確かに、使用直後は①トーンほど顔色が明るくなった気がします。

ですが、シミには効いていないようで、何かシミに有効な優秀コスメがないかと思っている状態です。

肌のケアを怠るとすっぴんになると一番わかる

子育てや家事で忙しく、自分の肌ケアを怠っていると、しばらくすると肌のくすみが目だつようになります。

すっぴんになるとよくわかるのですが、顔全体がくすんでしまい、顔色も①トーンほど暗くなっているように見えるのです。

実際に、肌の状態も良くないですし、毛穴の汚れや黒ずみも気になります。

特に鼻のまわりは、肌のトーンが赤くなったり、暗くなったりと、トラブルが多く、気にしている箇所です。

また、同じ化粧品を使っていても、使い方次第で肌のくすみの状態が変わってきます。

時間がなく、適当に洗顔やケアをしてしまっている日々が続くと、肌のくすみが目立ってきますが、洗顔や基礎ケアを丁寧に行うことを続けると、肌が①トーンほど明るくなるのです。

肌がくすむのは、血行不良によるくすみと、乾燥からのくすみに大きくわけられるそうですが、私の場合は明らかに乾燥などからくるくすみだと思われます。

ケア不足にならないよう、効果のあるコスメを丁寧に使って、くすみを予防したいところです。

アメリカでも見た事あるハイドロキノン

ハイドロキノンとは、最近注目されている成分の1つで、シミの原因になるメラニン色素を抑え、メラニン色素自体を作る細胞を減らす効果があるという成分のようです。

美白成分として有名なもので、私が思い浮かぶのはビタミンCやコエンザイム、プラセンタなどをイメージします。

ですが、ハイドロキノンは、このような美白成分よりも効果が凝縮されていて、10倍、もしくは100倍もの美白効果があるといわれているそうです。

アメリカではこのハイドロキノンは昔からシミの治療に使われていた成分のようで、いろいろな化粧品に使われているようなのです。

実際、私はアメリカに在住経験があるのですが、このハイドロキノンという言葉を、いろいろなアメリカのコスメのパッケージで見たことがあります。

インターネットでも、このハイドロキノンの効果が高いと評価をされていますし、海外のコスメサイトでも定番の美白効果のある成分として認識されているようなのです。

ハイドロキノンたっぷりのアンプルール

アンプルールというブランドは、ハイドロキノンの成分をたっぷりと使用したコスメブランドとして有名です。

その中でも、ラグジュアリーホワイトの商品は、一番人気があり、効果が実感される化粧品として話題になっているようなのです。

ハイドロキノンは過去には日本では使用されていなかったようですが、アメリカでは絶大な人気を誇るシミ用の改善成分であり、やっと日本でもしようすることができるよぷになったようです。

そして、このアンプルールというブランドが、皮膚科クリニックを持つ専門医が開発したブランドということも、とても安心できる点ですね。

この商品はお試しセットを販売しており、どのようなもので効果があるものなのか、通常よりも低価格にて試すことができます。

実際、ネットのブログや口コミを拝見していると、お試しセットから購入し、そのまま継続購入にいたっていることがほとんどのようで、リピート率も大変高い商品のようなのです。

シミも使ってすぐに、薄くなったと効果を実感している人が非常に多く、シミで悩む人々の救世主となるコスメではないかと思います。

これほどの効果がある商品であれば、私もぜひお試しセットをトライしてみたいです。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。